財務データ 主な指標

EBITDA

営業活動から生み出すキャッシュフローとして管理し、会社規模と成長性を測る指標に位置づけております。
※EBITDA=営業利益+減価償却費

売上高

EBITDAマージン

売上高を確実に利益やキャッシュとして残すために管理し、収益性を測る指標に位置づけております。
※EBITDAマージン=EBITDA÷売上高

売上高

ROA

当社のビジネスは優良資産の保有が利益向上に繋がるため、全社としての投資効率性を測る指標に位置づけております。
※ROA=営業利益÷期中平均総資産

売上高

純有利子負債 / EBITDA

ビジネスモデルとして資金調達が必要ですが、借入が過大にならないように管理するため、財務健全性をストックベースで測る指標に位置づけております。
※(有利子負債-現金預金)÷EBITDA

売上高

EBITDA / 支払利息

財務健全性についてはフローとストックの両面で管理しており、財務健全性をフローベースで測る指標に位置づけております。
※EBITDA÷支払利息

売上高

自己資本比率

効率的な投資には財務レバレッジの要素が必要となるため、財務健全性と投資効率性のバランスを測る指標に位置づけております。
※自己資本比率=純資産÷(負債+純資産)

売上高

⽇本SME格付けについて

2018年2⽉期決算に基づき、
S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの「⽇本SME格付け」の「a」評価を取得しました。

⽇本SME格付けは、⽇本の中堅・中⼩企業の信⽤⼒評価の指標です。⽇本SME格付けに関する最新情報はS&P グローバル・マーケット・インテリジェンスのWebサイト(www.standardandpoors.co.jp)でご覧になれます。
⽇本SME格付けは、企業の信⽤⼒に関するS&P グローバル・マーケット・インテリジェンスの⾒解ですが、信⽤⼒を保証するものではなく、また、関連する取引等を推奨するものでもありません。

事業案内

ステークホルダーの皆様へ

代表挨拶

代表挨拶

財務データ 主な指標

主な指標

財務データ 業績ハイライト

業績ハイライト